ライフカード【体験談】 入会したきっかけは、たしか当時のCMの影響と年会費無料だったと思います kazu 男性

ライフカード

2016/09/02

はてなブックマーク - ライフカード 入会したきっかけは、たしか当時のCMの影響と年会費無料だったと思います kazu 男性
Pocket

私がライフカードを選んだきっかけは、たしか「当時のCMの影響」と「年会費無料」の2点だったと思います。

はじめてのクレジットカードの申請で、申し込み手続きはあっけないほど簡単だった記憶があります。

実際使ってみて、クレジットカードが便利なのはもちろんのこと、ポイントが貯まるありがたさを実感しました。たとえば、ライフカードと言えば「誕生月であれば5倍のポイントを還元されること」で有名です。すなわち還元率は2.5%ですので、なかなかの高還元率ではないでしょうか。欲しかった物、買いだめできる生活必需品などは誕生月に買うようにするだけで簡単にポイントが貯まります。

またライフカード専用の「L-Mall」の利用も効果的です。

例えば 楽天市場 の商品を購入したい場合、L-Mallのページから 楽天市場 にアクセスするだけでポイントが2倍になります。中にはポイント10倍を越えるショップもあるのでライフカードを使う場合はL-Mall を経由することができるネット販売サイトを頭に入れておくといいでしょう。

前年度のカード利用額から決まるステージ制プログラムについても、カードを利用する金額が多い人にはとてもありがたい話です。年間利用金額150万円以上で次年度ポイントが基本ポイントの2倍のプレミアムステージとなります。プレミアムステージともなると1ポイント5円相当ですので 1,000円につき2ポイント(10円)すなわち1%の還元率です。

私はギフト券に交換しますが、ギフト券の場合 15,000ポイントで100,000円分です。(2016/07執筆当時)ギフト券(各種金券)に限れば1ポイントあたり6,6666…円になります。還元率は1.3333…%となりこれまたなかなかの高還元率です。

また、Suicaにチャージする時にもポイントが貯まります。Edyだと何故か半分しかポイントがつきません。私はタバコを吸うのですが、コンビニなどでタバコを購入する際、Suicaで支払えばライフカードのポイントが貯まります。ETCカードもライフカードに付帯してありますので高速道路の料金でもポイントが貯まります。

ポイントは最長5年間繰り越し可能ですが、繰り越すためには毎年手続きが必要なので注意です。(初年度は自動的に繰り越されるようです。)

一度だけ繰り越し手続きを忘れて失効してしまいました。というのも、私は紙面での明細を希望していないのでオンライン明細に該当する「LIFE-Web Desk」にて明細を確認しているため、うっかり見落としていたためです。ポイントの失効のお知らせメールなどはなかったと思います。

困った点は転売が安易な高額家電等を短期間に続けて購入すると、セキュリティにより決済ができなかったりすることです。このようなことは過去3回程あります。たとえば、楽天市場で約5万円のデジタルカメラと約5万円のカメラ用レンズを異なるショップで購入した際に、レンズの決済ができなかったことがあります。

いざという時に安心なセキュリティなのでしょうが、カード会社に連絡しなければならないのでこのような誤作動は手間がかかります。

このカードは誕生月の買いだめが可能な方、年間150万円以上クレジットカードを使われる方に特にオススメします。

はてなブックマーク - ライフカード 入会したきっかけは、たしか当時のCMの影響と年会費無料だったと思います kazu 男性
Pocket

-ライフカード
-